コロナ

唐津市の服飾のアイロン加工業で雇用調整助成金を不正受給

佐賀労働局は31日、唐津市のサービス業「サード」が虚偽の申請書類を作成し、雇用調整助成金(雇調金)約1781万円を不正に受給していたことを発表しました。同社は2020年6月から2023年4月まで、実際には従業員が休業していない日も休業したと...
農林水産省

沖縄で共産党市議が補助金不正

農業の実績報告自体は市民団体が実施しているようです。 そこにどのような市議の関与があったのかは詳細不明ですが、市議こそ襟を正して活動してほしいです。 5/29追記 豊見城市は、市民団体の代表者と50歳の市議会議員である高山美雪議員を、補助金...
経済産業省

補助金申請で稼いでいたはずのコンサル会社が倒産

補助金審査を厳格に行ったら倒産するコンサル会社 帝国データバンクによると、中小企業の補助金・助成金申請を支援する北浜グローバル経営(大阪市)は、大阪地裁に破産申請を行いました。同社は、新型コロナウイルス禍で企業支援を行い急成長しましたが、政...
コロナ

税理士が持続化給付金の不正に関与して実刑判決

税理士が持続化給付金の不正受給を指導していた 新型コロナウイルスの流行で経営に打撃を受けた事業者を支援する国の持続化給付金を不正に受け取った罪に問われた元税理士の男に対し、那覇地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡しました。この元税理士(54歳)...
コロナ

PCR検査に対する補助金の不正申請問題で、株式会社メディトランセ(新宿区)に対し、13億円あまりの返還を求めて提訴

総額102億円の返還命令 ・・しかし従わない 東京都庁は、新型コロナウイルスのPCR検査に対する補助金の不正申請問題で、株式会社メディトランセ(新宿区)に対し、13億1978万円の返還を求めて提訴する方針を明らかにしました。これを29日に開...
観光

大阪いらっしゃいキャンペーンで補助金不正

大阪府と大阪市は、新型コロナウイルス禍の観光促進事業「大阪いらっしゃいキャンペーン」で、補助金を不正受給したとして、府内の宿泊施設1事業者に約5000万円の返還を請求すると発表しました。 この事業は2021~2023年度に実施され、宿泊代金...
自治体

城陽市の本城隆志市議が会長を務める寺田西校区社会福祉協議会で補助金の不正処理

京都府城陽市の「寺田西校区社会福祉協議会」で約360万円の補助金が不適切に処理されていたことが発覚し、市議会議員本城隆志氏(69)らが関与していた。2019年度からの4年間で、約230万円の使途不明金と、約130万円の手書き領収書や私的な食...
コロナ

休業していないのに補助金を不正受給した自動車運送会社

新型コロナウイルス対策の雇用調整助成金約700万円を詐取した疑いで、福島県南相馬市の自動車運送会社の元社長ら3人が逮捕されました。逮捕されたのは元代表取締役の長谷川博一容疑者(58)と元社員2人で、2020年6月頃、休業していないにもかかわ...
コロナ

休業手当を不正受給で逮捕〜総額1億円余りか?

愛知県瀬戸市で香水の販売などを行う会社「ジーラック」の社長(中嶋恒彦)ら3人が、新型コロナウイルスの休業手当170万円余りを国からだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕されました。彼らは「雇用調整助成金」の制度を悪用し、愛知労働局に虚偽の申請書...
自治体

和歌山市が不正な補助金申請を部下に命じて

Screenshot 4年前、和歌山市の児童館に勤務していた元職員が自殺しました。この元職員を支援する団体は、業務上の不正を依頼されたことが原因だとして公務災害の認定を求めています。 元職員は2020年6月に自宅で自殺しました。彼は市の児童...